色彩検定1級は、
「色彩のスペシャリスト」として
色を提案する力を身につけることを目指す内容となっています。。

2級と3級レベルの知識に加え、
色彩の文化や歴史から
視感測色やプロダクツの色彩設計など
色に関わるあらゆる分野についてを学びます。

試験は
マークシート方式の一次試験と
実技の二次試験(一次合格者のみ)があります。

11月の冬期試験に向けて
夏からスタートします。

(※2021年冬期対策講座申し込みは締め切りました)

2021年度冬期についてはこちらをご覧ください。